お知らせ
過去のお知らせ
 

不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」をご利用ください
 最近、国内の金融機関において多発しているインターネットバンキングを利用した不正送金への対策として、当組合では株式会社セキュアブレインが提供する、不正送金対策のセキュリティソフトである「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」に対応しております。
 無料ですので、安全対策として、是非インストールしてご利用ください。
 詳しくは PhishWallプレミアムの説明 ( 648KB)をご覧ください。




インターネットバンキングの注意喚起について
1. OpenSSLの脆弱性について
   インターネットで用いられるソフトウェア*OpenSSLに関しまして脆弱性が注意喚起されておりますが、当組合のインターネットバンキングにつきましては、脆弱性が指摘されているバージョンは使用しておりません。
*OpenSSL=パスワード等の情報をやり取りする際の暗号化に用いられるソフトウェア
2. WindowsXPサポートの終了について
   2014年4月9日より、WindowsXPのサポートが終了となりました。詳しくはマイクロソフト社のホームページ等でご確認ください。
 安全にお取引いただくため、当組合のインターネットバンキングはWindowsXP以降のOSでご利用くださるようお願い申し上げます。
3. 取引口座への不正アクセス
   漏えいしたID・パスワードを使用した預金口座への不正アクセスが発生しているという報道がされております。
 つきましては、インターネットバンキングにおける不正送金等を防止するため、以下の対応を図るようお願い申し上げます。
セキュリティ対策ソフトの最新化と定期的なチェック
   パソコンには、必ずセキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)を導入し、最新版へアップデートしてください。
 また、パソコンがウィルスに感染していないことを定期的に確認してください。
パスワードの定期的な変更
   パスワード等は、必ず定期的に変更してください。
 また、漏えい防止のため、同一パスワードを他のサービスで使いまわしすることは行わないようにしてください。
定期的な利用状況の確認
   インターネットバンキングの利用有無にかかわらず、利用履歴等を確認し、不正なアクセスがないかを定期的に確認してください。
万が一、不正アクセス等が判明した場合は、速やかに当組合営業部にご連絡ください。

営業部  Tel  048−824−2651
受付時間  平日  9:00〜17:00



お取引時の確認について

 「犯罪による収益の移転防止に関する法律」が改正されました。
 これに伴い、平成25年4月1日以降、従来の本人確認(氏名・住所および生年月日等)に加え、職業(事業の内容)やお取引の目的等も確認させていただくことになりました。
何卒、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 「犯罪による収益の移転防止に関する法律」の改正に
伴うお取引時の確認に関するお願い PDF(71KB)



平成25年1月1日からの復興特別所得税に関するお知らせ

 預金・定期積金の利子や信用組合の普通出資配当金等に対し、平成25年1月1日から平成49年12月31日までの25年間、復興特別所得税として、所得税額×2.1%が追加的に課税されます。

PDF  復興特別所得税に関するご案内 PDF(28KB)

過去のお知らせ一覧へ


不正な画面によりインターネットバンキングの情報を盗み取ろうとする犯罪にご注意ください
平成24年11月1日
 最近インターネットバンキングサービスにログインした後に、IDやパスワード等の再入力をさせる画面(ポップアップ画面)が表示され、お客様の情報を盗み取る新たな手口の犯罪が、他の金融機関で発生したとの報道がございます。

当組合のインターネットバンキングサービスでは、ポップアップ画面によりお客様のID・パスワード等を入力いただくことはありません。また、送金等の取引時以外に、ログイン後あらためてID・パスワード等のお客様情報の入力を求めることはありません。
そのような画面が表示される場合、お客様のパソコンがウィルスに感染している恐れがあります。その場合には、至急当組合営業部までご連絡いただくとともに、
・最新のウィルスパターンファイルによるウィルスチェック
・パソコンの初期化
等の対策を実施するようお願いいたします。

お問い合わせ
Tel 048-824-2651
埼玉県医師信用組合 営業部
受付時間 平日 9:00〜17:00


過去のお知らせ一覧へ

定款変更のお知らせ

 当組合では、各種取引から反社会的勢力の排除に取り組んでおり、今般その一環として、当局の許可を得て平成24年8月31日付で定款を変更することと致しました。
 これにより、暴力団員等のいずれかに該当する者は当組合の組合員となることはできません。また、組合員が自らまたは第三者を利用して暴力的な要求行為等を行ったときは、総代会の決議により除名となることがあります。


 定款変更のお知らせ PDF(14KB)



お客様のご意見、ご要望の回答(その1)

 平成23年12月にご報告致しました「お客様アンケート実施結果」で、県医師会会員及び組合員の皆様方から頂きました貴重なご意見、ご要望を組合内で検討協議致しましたので、その回答結果をご報告させて頂きます。


 お客様のご意見、ご要望の回答(その1) PDF(285KB)
 お客様のご意見、ご要望の回答(その2) PDF(222KB)

過去のお知らせ一覧へ


お客様アンケート実施結果の報告

 当組合では、より一層お客様にご満足いただけるサービスを提供致したく、平成23年8月に第2回目のアンケートを実施致しました。
 今回は、組合員の先生方の他、まだ組合にご加入されていない先生方にもご協力頂きました。ご協力頂きました先生方には厚く御礼申し上げます。先生方から頂きました、貴重なご意見、ご要望を真摯に受け止め、より一層ご信頼いただける信用組合となるべく、今後の経営に活かしてまいりたいと存じます。
つきましては以下の通り、アンケート結果と代表的なご意見、ご要望をご報告させて頂きます。

 お客様アンケート実施結果の報告 PDF(212KB)


 今回、アンケートにお寄せ頂いた貴重なご意見・ご要望は、早速組合内で検討協議し、その結果についてはホームページ上にてご回答させて頂く予定でございます。



当組合の苦情処理措置・紛争解決措置等の概要について

 当組合では、お客様により一層のご満足をいただけるよう、お取引に係る苦情等を受付けておりますので、お申し出ください。

当組合の苦情処理措置・紛争解決措置等の概要について

過去のお知らせ一覧へ


預金規定改正のお知らせ

 当組合では、政府が策定した「企業が反社会勢力による被害を防止する為の指針」等を踏まえ、普通預金規定、定期預金規定等の各規定に暴力団排除条項を導入し、平成22年4月1日以降、新規定によりお取扱いさせていただきます。この取扱いに関しましてご不明な点がございましたら、窓口までお問合せ下さい。 

 預金規定改正のお知らせ PDF(100KB)




インターネットバンキングによる身に覚えのない不正振り込みにご注意ください
平成23年11月1日
以下のような、金融機関を装った電子メール等による悪質な犯罪事件が報道されております。
これまで当組合での発生はありませんが、不審な電子メール等には十分ご注意ください。

金融機関を名乗った電子メールにて、インターネットバンキングのID・パスワード等を入力させてお客様の個人情報を盗み、不正な振込を行う等の犯罪が発生しているとの報道がございます。
当組合が電子メールでIDやパスワード等をお尋ねすることはございません。
容易に類推可能なIDやパスワードにつきましてはできるだけ早期に変更していただくようお願い申し上げます。また、パスワードの定期的な変更をお勧めいたします。
スパイウェア(*)と呼ばれるプログラム等を悪用してIDやパスワード等を盗み、インターネットバンキングにより不正な振込を行う等の犯罪が発生しているとの報道がございます。
(*) スパイウェアとは、フリーソフトのダウンロードや電子メールを介してパソコンに侵入し、パスワードなどの個人情報を勝手に外部に流してしまうソフトのことをいいます。
不審フリーソフトや心当たりのないメールなどからお客様のパソコンにスパイウェアが組み込まれてしまう可能性がございます。
不審ソフトのダウンロードや、心当たりのないメールの開封には十分ご注意いただくとともに、ご自分の管理されているパソコンに対してはウィルス対策ソフトの導入および最新版へのアップデートをお勧めいたします。
 万が一、身に覚えのないお取引に気がついたり、スパイウェア侵入の可能性のあるパソコンでインターネットバンキングをご利用なされたと思われる場合等には、至急当組合営業部までご連絡くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ
Tel 048-824-2651
埼玉県医師信用組合 営業部
受付時間 平日 9:00〜17:00


過去のお知らせ一覧へ


無利息型普通預金のお取扱いについて

当組合では、平成17年4月1日からのペイオフ全面解禁後も全額保護される、金利を付けない普通預金(無利息型普通預金)を平成17年3月1日からお取扱いいたしております。


預金保険による保護の範囲

預金保険による保護の範囲


取扱内容

決済用預金とは、預金保険法第51条の2第1項で規定される、次の3つの条件を満たす預金のことをいいます。
(1) 無利息であること(預金規定で利息が付かないことを定めてあるもの)
(2) 要求払いであること(預金者がいつでも払い戻し請求することができるもの)
(3) 決済サービスを提供できること
普通預金を無利息型普通預金に変更しますと、変更日以降、お利息は付きません。
無利息型普通預金は、総合口座の普通預金として利用することができます。
預金保険制度により、全額保護されます。


無利息型普通預金口座へ変更される方

現在利用している普通預金口座を、お申込みにより無利息型普通預金に変更できます。
ご利用中の各種料金等の口座振替等にかかる変更手続きは不要です(口座番号は変更ありません)。
現在ご利用されている通帳は、そのままご利用できます(通帳には、決済用の旨を表示させていただきます)。


無利息型普通預金口座を開設される方

口座開設のお申込みにより、無利息型普通預金を開設いたします。
各種料金等の口座振替を利用する場合は、別途手続が必要となります。


現行の普通預金から無利息型普通預金に切り替えても、口座番号は変更いたしませんので、引き続き各種料金の自動支払いや給与・年金等の自動受取りができます。
現行の普通預金を無利息型普通預金に切り替える場合における現行の普通預金の未払利息につきましては、前回利息支払日から無利息型普通預金への切替日前日までに発生する利息を、当組合所定の日にお支払いいたします。


※詳しくは、窓口または担当者までお問い合わせください。

過去のお知らせ一覧へ